コスプレ ウィッグ

コスプレの完成度を上げるために必要なものとして衣装、メイク、そしてウィッグ。

この三つが揃って綺麗に、全体としてそのキャラクターになりきれるんじゃないでしょうか?

でも一言ウィッグと言っても通販サイトなんかを見ると本当にたくさんの種類があって、どれを選ぶのかがよく分かりませんね。

通販サイトのウィッグはどう見ても非常に綺麗に仕上がっています。

というのもそのモデルの写真はやっぱりプロの人がメイクや、仕上げをしたものを載せているからなんでしょうけど。
果たしてこのレベルのものが全くの素人からできるものなのかは不安になっちゃいますね。

初心者の場合ウィッグをカットしたりしたりするのが難しいと思うので、通販サイトでのおすすめ商品をオーダーするのが一番いいかと。

そしてあなたの目指すキャラクターのイメージそのものを、通販サイトで売っている場合もあるので、初心者の人はその通販サイトのオススメ商品を一式買ってしまうという手もあります。

頑張れ!!初心者レイヤー。

コスプレ メイク

コスプレイヤーにとってそのキャラクターになりきるにはメイク+ウィッグ+カラコン+衣装のセットで考える必要があると思います。

ここではメイクについてちょっと考えてみたいと思います。

一般に女子であればメイクは普段から行なっているののでそんなにハードルは高くないと思うんですけど、ことコスプレメイクとなるとちょっと内容が異なってきます。

お目当てのキャラクターになりきるためには、がっつり派手なメイクをする必要があるんじゃないでしょうか。

アニメならそのキャラクターになりきるためメイクをする必要があると思います。

結局、そのキャラクターになりきるつもりでコスプレをしているんですから、似ていないメイクをするなんてナンセンスでしょ。

ド派手なメイクで、インスタグラムに乗せてもらえるようなメイクを目指しましょう!!

コスプレ イベント

コスプレのイベントの中で、関西地方で有名なものとして、日本橋ストリートフェスタ、略称ストフェスがあります。

コスプレイベントでは、おなじみのフェイトグランドオーダーや、真・三國無双相互・キャリバー、さらに今年はコロナウイルスの関係で、残念ながら中止にはなったんですけども、開催されていれば、鬼滅の刃のいろんなキャラクターのコスプレを見れたんじゃないでしょうか。

非常に残念なんですけども、次回にも期待したいもんですね。

関東地方では3月21日2日の土曜日、日曜日開催される予定のAnimeJapan2020。

このイベントはちょっと先なので、まだ中止なのか開催なのかは分かりませんけども、東京ビッグサイトで開催予定なので、関東地区のコスプレイヤーは今準備の真っ最中なんじゃないでしょうか。

でも、コロナウイルスの関係で中止とかもあり得るのでヤキモキしている状態なんでしょうね。